超初心者でも簡単!お名前.comドメイン取得方法の手順を優しく解説



・ブログ開設のためにドメインを取得したいけど、初めてだから失敗しないか心配…。

・いざドメインを取得するときに、迷わずにサクッと契約したい!
契約時の注意点も知りたいな。

こんな悩みを解決できる記事となっています。
自分のサイトやWordPressでブログを開設するには独自ドメインが必須です。
初めての方はもちろん、「一度取得したことのある人」でもドメイン取得はめったにやらない作業なので不安なもの。
そこで今回はお名前.comで「独自ドメイン」を取得する手順を、超初心者でも分かるように多めの図解と注意点を踏まえて、優しく丁寧に解説します。
\ お名前.comの公式HPはこちら /

ドメイン取得前に用意するもの

ドメインを取得する前に準備しておくものは以下のとおりです。

  • 自分がつけたい「希望のドメイン名」
  • メールアドレス
  • クレジットカード(クレカ決済の場合のみ)
ねこ
ブログ名が決まっていないけど、ドメインは取得しても大丈夫?
このような疑問をお持ちの方は下記の記事を参照ください。とっても参考になりますよ。
株式会社バズったー

ドメイン名の決め方でお悩みではないですか?ドメイン名はサイト制作においてかなり悩みやすいポイントです。この記事ではドメイ…

たなやん
たなやん

私はサイト(ブログ)名と同じドメイン名にしたかったけど、サイト名がどうしても思い浮かばなかったので「自分の名前」でドメインを取得しました

用意するものがそろったら、さっそくドメイン取得にとりかかりましょう。

お名前.comで独自ドメインを取得する手順

ドメイン取得の手順は以下のとおりです。

  1. お名前.comにアクセスして「希望のドメイン名」を入力する
  2. 「希望のドメイン名」を購入できるか確認・決定する
  3. 契約期間の選択
  4. 会員情報を入力
  5. お支払い方法を選択
  6. 申し込みが完了
  7. メール認証をする
たなやん
たなやん

手順通りに進めていったら、サクッと5~10分でドメインを取得できるよ♩

【手順1】お名前.comにアクセスして「希望のドメイン名」を入力する

まず、お名前.comにアクセスします。

上のような画面が出てきたら【検索窓】に希望のドメイン名を入力して、「空いているドメインか」を確認します。

今回は例として、1円のやっすい「tanayan.work」のドメインを取得してみます。

 

ねこ
ねぇねぇ、ドメインの種類ってたくさんあるけど、どれを選んだらいいの?
たなやん
たなやん
有名なcom」「net」にしていたら間違いないよ。
ドメインの種類について詳しく知りたい人は、下の記事を読んでみてね
NEOTEN

ホームページを開設しようとした時、最初に悩むのが「ドメイン名」と「ドメインの種類」です。ドメインはウェブサイト運用に大き…

希望のドメイン名を入力できたら、検索ボタンをクリックしましょう。

【手順2】「希望のドメイン名」を購入できるか確認・決定する

検索すると、下の画面に切り替わって検索結果がでてきました。

購入できるか確認する

「✖️マーク」や「メールアイコン」は、すでに他のユーザーが利用しているドメインということなので取得できません。

ねこ
値段が1円から10万円くらいまで、ピンキリだね。
1円とかの安いやつを選んでも大丈夫?
たなやん
たなやん
選んでも大丈夫だけど、「1円」なのは最初の1年間だよ。
2年目からは値段が上がるから注意してね!
表示されているドメインの値段は「1年目の料金」です。
2年目からは通常料金に上がるので、購入のときは「2年目以降のドメイン更新料金」の確認もしておきましょう。
(確認はコチラから:お名前.comドメイン更新料金
もし、つけたいドメイン名が空いていないときはどうすればいい?
たなやん
たなやん
そんなときは、途中で「ー」を入れたり、数字を組みあわせたらいいよ

ドメイン名を決定し、申し込みへ進む

ドメイン名が決まったら、ドメインの種類にチェックを入れて「お申込みへ進む」をクリックします。
たなやん
たなやん
2つ以上に間違えてチェックをしていないか、しっかり確認してね!

【手順3】契約年数の選択

次に「契約年数」を選択します。

お名前.comは「自動更新」が設定されているので、迷う方はとりあえず「1年」で大丈夫です。

お名前.comはWho is情報公開代行」も自動的に無料でついています。

Whois情報とは「ドメイン登録者の情報」のことで、氏名や住所・連絡先など情報が登録されています。
この登録者情報は、公開することを義務付けられています。
個人サイトやブログの場合、個人情報が世界中にダダ漏れしたら大変です。
そこでプライバシー保護の観点からWhois情報を企業が代わりに代行して、企業の情報を掲載する「Whois情報公開代行」というサービスがあるのです。

チェックボックスの「Whois情報公開代行」「ドメインプロテクション」は、よっぽど「いる!」って人じゃない限り不要です。

余計なお金がかかってしまうので、チェックは外したままにしておきましょう。

ここまで済んだら、「初めてご利用の方」にポチっとチェックを入れて「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、次へ進みます。

【手順4】会員情報を入力する

サクッと入力してどんどん進みましょう!

【手順5】お支払い方法を選択する

この画面のデフォルトはクレジットカード払いになっています。

クレジットカード払いの方はこのまま情報を入力し、契約内容と値段を確認したら「申込む」をクリック。

他の支払い方法を選ぶ方は、画面右下にある「その他のお支払いはこちら」をクリックします。
(上の画像では“②契約内容・値段を確認する”の後ろにボタンが隠れています)

  • コンビニ
  • 銀行振込
  • 請求書

好きな支払い方法を選んで進めていきましょう。

【手順6】申し込みが完了

こんな画面が出てきて100%になったら…

 

申し込みの完了です!

たなやん
たなやん
ドメイン取得完了までもう少しです
下向き▽の「重要!ドメイン情報認証について」を確認します。

内容を簡単にまとめると「メール認証をするから、届いたメールを確認してサイトにアクセスしてね」ということです。

最後の「メール認証」に進みましょう。

【手順7】メール認証をする

ドメインの申し込みが完了すると、登録するときに入力したメールアドレスに5通ほどメールが届きます。

初めてお名前.comを利用する方には、「【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い」というメールがくるので、そのメールから「メール認証」をする必要があります。

手順は簡単です。

「【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い」のメールを開いて、メール認証用のURLをクリックするだけ。

(私の場合、すでに他のドメインを持っておりメール認証が済んでいるのためか、今回はメール認証せずに登録完了していました。このようなケースもあるようです。)

ドメインを取得した後は、登録したメールアドレスを意識してみておくといいですね。

メールによってはすぐにメールが届く場合や、少し時間をおいてから送られてくることもあるようです。

実際に届いたメール達を載せておきます。

 

届いたメールは「大事な情報」が載っているので、間違って消去しないように保管しておきましょう!

メール認証が終わったら、これでドメイン取得の全過程が終了です!

まとめ

ドメインの契約、お疲れさまでした!

世界にひとつだけしかない、あなたのドメインを手に入れることができましたね。

しかしドメインを取得しても、活用しなければ意味がありません。

自分のサイトの構築のために、次の一歩へ進んでいきましょう!

24時間365日電話でサポートあり!

「お名前.com」でドメインを取得する