【時短勤務】ママナースのリアルな1日を紹介!

「ママナース」って大変そう。これから結婚や出産も考えてるけど不安だな

そう思っている看護師さんもいるのではないでしょうか?

・ママナースになったら、どんなタイムスケジュールになるの?
・家事はいつやってるの?
・私もママナースとしてやっていける?

いろんな疑問が出てきますよね。

そこで今回は、私がママナースとして短時間勤務で働いていたときの1日を紹介したいと思います。

「たなやん」の紹介

たなやん

たなやん

300床ほどの総合病院、循環器内科病棟に勤務する看護師10年目。
この頃は、夫と息子(1歳)の3人家族。
育休終了後、息子を病院の託児所に預け、「時短勤務」として復帰。
病棟は産休前と変わらず循環器病棟で、勤務時間は9時〜16時。
夫は多忙で、平日は家事・育児はママ中心。

ママナースの1日タイムスケジュール

5:20 起床
朝食の準備、前日に用意しておいたお弁当を完成させます。

5:50 旦那さん出勤

自分の身支度をして朝食を食べます。

簡単な家事をします。(ゴミ出しの準備、夜間乾燥させた洗濯物を畳む、など)

6:30 子どもの準備

子どもを起こして朝食を食べさせます。

ぐずって食べなかったら授乳をします。

着替えをさせたり食器の片付けをしてたら、あっという間に出勤時間です。

7:30 子どもと一緒に出勤

子どもは勤務先の院内託児所に預けていたため、一緒に出勤です。

車通勤だったのですが、朝のラッシュ時は片道1時間以上かかることも。
(もともとは病院の近くに住んでいましたが、結婚して引っ越しました)

1才の息子は車中で泣き叫ぶこともよくあります。
コンビニで車を降りて、泣き止むまで抱っこすることも。

8:30 託児所に預けて急いで病棟へ
駐車場に着いたら、車内で授乳です。
(息子が1歳半まで授乳していました)
院内託児所に子供を預けに行きます。
その後急いで更衣して病棟へ向かいます。時間との勝負です!
9:00 業務開始

自分の部屋割りを確認して、最低限の情報収集をします。

周りのスタッフは申し送りが終わって動き出しているので、大急ぎで準備して合流しなくてはなりません。

重症部屋だったり、検査や手術などで忙しい部屋担当だった情報収集が大変です。

情報収集する間もなく検査で呼び出されたり、医師から指示がどんどん飛んでくるのでバタバタ。

他のスタッフとともに、陰部洗浄や保清に廻ります。

担当部屋のバイタルサイン測定にまわり出す時間が、10時すぎることもよくありました。

また、予約入院や午前中の緊急入院は優先的にママナースにふられます。
(午後の緊急入院は、残業できる他のスタッフにふるために)

多重業務で脳みそフル回転です。

12:30 昼休憩
みんなで談笑しながら昼ご飯です。
忙しい日は昼ご飯を食べた後は、電カルのスマホ版(?)を休憩室に持ち込んで検温の記録をしていました。
そうでもしないと仕事が終わりません。
13:30 午後のケア

違うナースの休憩中の頼まれごとや、下膳・口腔ケアなどをします。

うちの病棟は2時間ごとに、みんなでいっせいにオムツ交換にまわります。

受け持ち部屋の午後の検温や処置、記録をします。

午後も検査・手術出しや迎えが呼ばれたりするので、バタバタです。

あっという間に時間が過ぎていきます。

15:45 引き継ぎ

夜勤ナースが情報収集を始めているので、他のナースより早く申し送りをさせてもらいます。

自分が帰った後の16〜17時の間に、担当患者さんをお願いする日勤ナースを見つけて引き継ぎをします。
みんな忙しいと本当に頼みにくいし、露骨に嫌な顔するスタッフもいるので、毎回悩みます。

16:00 業務終了・託児所へ迎え

リーダーへ報告し、師長やスタッフに挨拶して勤務終了です。

急いで着替えます。

託児所に迎えに行って、駐車場に着いたら車の中でまず授乳です。
(仕事中は授乳できないので胸が張って痛いんです。)

16:30 家に向けて出発
車で家に向けて出発です。
途中でスーパーで買い物します。
17:45 帰宅

帰宅したら、子供にテレビを見せたり1人で遊んでもらいます。

そのうちに夕食の準備です。
次の日のお弁当もある程度作っておきます。

子供が泣いたらオンブしながら家事をします。

18:30 夕食

子どもと夕飯を食べます。

19:30 お風呂

子どもと一緒にお風呂に入ります。

託児所で使ったお食事エプロンなども一緒に洗います。

20:00 家事・次の日の準備など

20:00〜21:00 旦那さん帰宅

次の日の託児所の準備をします。

子どもは旦那さんに見てもらって、家事をします。
(食器を洗ったり、洗濯・乾燥機を回したり)

21:30 寝かしつけ・就寝
子どもを寝かし付けつつ、自分も寝落ちです。

「ママナース」として働いた感想

育休が明ける前は、「ママナース」になるのがとても不安でした。

たなやん

赤ちゃん連れて、片道1時間かけて出勤なんてムリ。
仕事と育児、両立できるかな?

と思っていました。

だけど、実際に働き出したら何とかなるもんですね。

家事は基本、手抜きが多かったです。

  • ご飯は、スーパーのお惣菜やCook Do、たまに外食
  • 洗濯はドラム式洗濯機に乾燥までお任せ
  • 掃除は休日のみ

こんな感じです。

辛かったのは、自分の時間が皆無だったこと。

その時は「自分の時間がないのは、子供が小さいときだけ。あと数年したら子供は嫌でも離れて行くから今は育児を楽しもう!」と言い聞かせていました。

 

仕事は、業務的には忙しくて1日走り回ってたけど、周りのみんなが協力的だったので働きやすかったです。

また自分の他にもママナースが数人いたので、とても心強かったです。
育児や家庭の話をしたり、仕事のぐちを言ったり、ママナース同士で励まし合ってました。

私は時短勤務として1年2ヶ月働き、現在は第2子の育休中です。

2020年の4月から、またママナースとして働きます。

息子は幼稚園・娘は保育園の2カ所に預けるのでさらにハードになりますが、「何とかなる精神」で乗り切ります。

まとめ

「ママナース」の1日、いかがでしたか?

育児と仕事の両立の仕方は人それぞれです。

看護師不足といった背景から、ママナースの働き方も少しずつ幅が広がり、選べるようになってきました。

自分にあった働き方や育児のスタイルについて、1度よく考えてみるのもいいのかもしれませんね。