【看護師】あなたの転職を成功に導いてくれるアドバイザーに出会う方法

転職サイトを利用するときにもっとも重要なことは、どこの転職サイトを選ぶかではなく

いかに優秀な転職アドバイザーに出会えるか

ということです。

との
転職アドバイザーの「良し悪し」は、転職活動を大きく左右するよ

実際にアドバイザーの中には自分の利益を優先するあまり、転職者の希望から外れていても内定のもらいやすい「ブラック病院」を紹介してしまう人もいます。

そんなアドバイザーが担当なんて、いやですよね。

よくないアドバイザーを回避し、優秀なアドバイザーに出会うためには、自分の目で見極めなければいけません。

そこで今回は、転職アドバイザーの見分け方のコツや、優秀なアドバイザーに出会うための方法を解説します。

最後まで読めば、あなたの転職を成功に導いてくれる転職アドバイザーに出会うことができますよ。

転職を成功に導いてくれる優秀な転職アドバイザーを見つけよう

転職アドバイザーは、転職成功に至るまでのすべての行程を徹底的にサポートしてくれます。

転職者の希望や経歴などのヒアリング、求人の紹介、書類の添削、面接対策、日程調整、条件交渉など、すべてです。

まさに二人三脚ですね。

そのため、パートナーともいえる担当のアドバイザーの良し悪しは、転職の「成功・失敗」の命運を左右すると言っても過言ではありません。

自分と相性のいい、優秀なアドバイザーに出会うことができたら、転職の成功率をグンと上げることが可能になります。

転職アドバイザーの見分け方

転職アドバイザーの良し悪しってどうやって見分けるの?
判断基準はある?
転職サイトを使ったことのない人は、このような疑問がでてくるのではないでしょうか。
そんなときは、これからお伝えする「よくない転職アドバイザーの特徴」や「優秀な転職アドバイザーの特徴」を参考にしてみてください。
特徴を知ったうえで面談にのぞむと、限られた時間のなかで優秀なアドバイザーかどうかを見分けやすくなるはずです。

よくない転職アドバイザーの特徴

以下の項目に多くあてはまるアドバイザーは「よくないアドバイザー」である可能性が高いと言えます。

  • メールや電話のレスポンスが鈍く、対応が遅い
  • 連絡がしつこい、時間を考えずに電話を何度もかけてくる
  • カウンセリングをろくにしないで求人を紹介してくる
  • 上から目線や威圧的な雰囲気。態度が悪い
  • 求人先の事情をよく理解しておらず、説明は求人情報を読むだけ
  • 要望と合わない求人を紹介してくる
  • 半ば強引に応募させようとしてくる
  • 意思決定を急かしてくる

転職者が良い転職をするよりも、アドバイザー自身の利益を重要視していてる傾向が強いように感じますね。

面談で、こちらが納得しないうちに次々と話を進めていくアドバイザーは要注意です。

優秀な転職アドバイザーの特徴

次は、優秀な転職アドバイザーの特徴です。

  • 親身になってキャリアの相談に乗ってくれる
  • 聞きたい情報が的確に返ってくる
  • 転職アドバイザーの経験が十分にある
  • 要望にあった求人先を紹介してくれる
  • 質問の返答やレスポンスが早く、やりとりがスムーズ

上記の要素を満たすアドバイザーがいれば、転職活動を安心して任せられます。

とは言え、担当者は自分で選べません。

優秀なアドバイザーに出会えるかなんて、運次第じゃないの?
自分で選べないし、どうしようもないよね。
そう思うかもしれませんが、じつは優秀なアドバイザーに出会うためのコツがあるんです。

優秀な転職アドバイザーに出会う方法とは?

複数の転職サイトに登録する

優秀な転職アドバイザーに出会う効率的な方法は

転職サイトに複数登録することです。

1社しか登録せずに転職活動を進めてしまうと、あなたが知らない間に質の悪いアドバイザーに身を任せてしまっている可能性があります。

もしかしたら

「転職アドバイザーって、こんな感じなんだ」

と思うだけで、よくない転職アドバイザーだということに気づけないかもしれません。

しかし、はじめから2〜3社ほど複数登録しておけば各担当者の違いがよく分かるので、アドバイザーの良し悪しを見分けやすくなるんです。

そのなかで相性のよい優秀なアドバイザーを選べばいいので、転職活動がスムーズに進められます。

相性のよくない転職アドバイザーはすぐに変更してもらう

転職アドバイザーと相性があわないと、不安やストレスを感じてしまいますよね。

そのまま転職活動をすすめても、自分が納得できる転職はできない可能性が高くなります。

信用できない」と感じるのであれば、迷わず担当者を変更してもらいましょう。

ずるずると引きずるのは、自分にとっても相手の転職アドバイザーにとっても時間の無駄です。

でも、直接は言いにくいし…
気まずさを感じるかもしれませんが、転職アドバイザーも人間なので「あう・あわない」があるのは当然だと考えています。
どうしても言いにくいと感じる場合は、担当者ではなくオフィスにつながる電話やメール、またはWEBページにあるお問い合わせフォームから「担当者を変えたいのですが」と問い合わせをしましょう。
その際に一言理由や具体的な要望を伝えると、次に自分にあった転職アドバイザーがつく可能性が高まります。

転職アドバイザー選びで迷っている人におすすめな転職サイト

マイナビ看護師
4.8

マイナビ看護師 [求職者募集]

・テレビCMでおなじみ、大手マイナビグループが運営
・約3万7000件以上の公開求人に加え、非公開求人も豊富
・評判の良くない求人先は省くなど、質にこだわった求人を紹介
/
/

・健診センターや企業など、病院以外の求人も充実
・全国17ヵ所にオフィスがあり、専門キャリアアドバイザーがきめ細やかなサポート!
・登録で、W特典(リラックマのボールペン・クリアファイルと転職サポートブック)がもらえる

口コミ

30代・女性・東京都
転職サイトをいくつか登録させて頂きましたが、希望に沿う転職先を1番数多く紹介してくださいました。また、転職サイトでの就活が初めてだった私に、一般的な流れも詳しく説明してくださり、とても安心できました。また、その転職先ごとの面接対策・アドバイスをして頂き、とても参考になりました。マイナビ看護師を利用させて頂いて良かったです。本当にありがとうございました


20代・女性・千葉県
ブランクの長さや現状から、他の転職サイトではなかなか求人情報もいただけなかった中、親身になって探してくださいました。色々と不安の大きかった書類添削や面接対策も丁寧にしていただきました。一人では転職が難しかったと思います。キャリアアドバイザーの北中さんのお人柄にも支えられました。本当にありがとうございました。

マイナビ看護師は、会って話してキャリア面談をしっかりとすることを大切にしています。

口コミをいろいろと調べても「サポートが早くて丁寧」「キャリアアドバイザーが親身になってくれた」など、満足度が高い印象です。

たなやん

じつは私、「マイナビ看護師」で転職した病院に今も働いています!

あなたに自信を持ってオススメできる転職サイトです!

今登録すると、W特典(リラックマのボールペン・クリアファイルと転職サポートブック)がもらえます♩

ナースパワー
4

・設立から30年の信頼と実績があり、実求人が業界最多!
・紹介料(病院側がナースパワーに支払う手数料)が、業界で最も安いので求人先に採用されやすい
・「応援ナース」などの看護師派遣にも強みがあり、福利厚生も充実
・skype(スカイプ)での就職相談も可能(海外在住でもOK)

口コミ

?歳・女性
私は優柔不断な性格と言われますが、ナースパワーには多様な働き方ができる情報が豊富にありました。
普通の常勤しかないものと考えていましたが、いろいろな提案を受けて、看護師の仕事が多岐にわたることが理解できてうれしい気分になりました。担当の方から「一緒に仕事をさがしましょう」といわれ安心感と頼りがいを感じました。ここでよかったと思っています。


?歳・女性
希望情報を電話で伝えるとすぐに病院を見つけてもらえたんで、スピーディな対応に満足しています。
見つけてもらった病院は、地元でも人気の病院でした。だから、求人応募の締め切りに間に合うよう担当者さんに急かされましたが、のんびり屋の私には、急かしてくれる人がいてよかったです。

※みんなの評判ランキング「みん評」より引用

ナースパワーは紹介できる仕事の種類が豊富です。

常勤やパート、期間限定の派遣から単発のアルバイトまで、ライフスタイルにあわせて幅広い選択ができます。

私的に魅力なのが、北海道や沖縄・首都圏などに派遣される「応援ナース」。
期間限定で、プチ移住が経験できます。

たなやん
私も独身のときに経験しとけばよかった…!

家具家電付きのアパート完備、旅費・引っ越し費用は病院側が支給してくれるところが嬉しいですね。

沖縄や北海道で癒されたり、東京での都会ライフを満喫しながら働くチャンスです♩

 

まとめ

との
何度も言うけど、転職アドバイザーとの相性って本当に大事だよ

転職アドバイザーと「合う・合わない」はネットの評判では分かりません。

ぜひ自分で相性を確かめに行きましょう。

転職サイトに登録して、電話や面談で「合わないな」と感じたら

・転職アドバイザーを変えてもらう
・違う転職サイトを使う

というのがオススメです。

転職アドバイザー選びを運まかせにするのではなく、自分と相性のあう転職アドバイザーに出会える努力をすることが「転職成功」に繋がります。