仕事を辞めたい看護師必見!ちきりんさんの「退職を決めるための黄金基準」

 

仕事、辞めたい…。

看護師として働いていたら、誰もが1度は口にしたことがある言葉ではないでしょうか。

看護師は肉体的にも精神的にも本当に辛い仕事です。

弱音を吐きたくなることもありますよね。

大多数の看護師さんは「もう辞めたい」と考えても、休みの日にリフレッシュできたら、「明日からまた頑張ろう」となることが多いと思います。

だけど中には、頑張り過ぎて疲れ果ててしまった人や、大きな悩みがあって

辞めたい。けど、今ここで本当に辞めていいのかな…。

と思い悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

この記事では、仕事を辞めたいけど思い悩んでいる人にぜひ知ってほしい「黄金基準」を紹介したいと思います。

解決策の糸口になれたら幸いです。

ちきりんさんの「退職決断のための【黄金基準】はこれだ!」

私が紹介したい記事は、有名ブロガーであるちきりんさんの「退職決断のための【黄金基準】はこれだ!」という記事です。

約9年前の記事ですが、ちきりんさんの考えに妙に納得してしまうんです。

\ 記事はこちら /

Chikirinの日記

Chikirinの日記…

退職決断の黄金基準は下記の2つになります。

その1 「楽しい?」
その2 「大事なことが学べてる?」

この2つの基準を自分に当てはめて考えてみて、両方ともNOだったら速攻でやめるべき、となります。

楽しくもなくて、学べてもいない環境に居続けることは「人生の時間のムダ遣い」とも言い切っています。

なんとシンプル!

記事の始めにこのような文章があります。

会社を辞めようかどうか迷っている人。迷う理由は判断基準が多すぎるからです。『経済的にはどうなる?』『他の仕事がより楽しいとは限らないよね?』『今の職場でももっとやりようがあるかも?』『今がベストのタイミングなの?来年の方がいい?』とかね。

こうしていろいろ考えていると結局、何も決断できず、いつのまにか人生が終わってしまいます。

まさにその通りだと思いました。

日本人は「石の上にも三年」ということわざにもあるように、我慢を美徳とするところが少なからずありますよね。

実際に私もそんな考えを持っていましたが、ちきりんさんの記事を読んで考えがくつがえされました。

 

仕事が少しでも楽しいと思えなかったり学ぶことのできない環境だったら、スパッと退職を決断する勇気が必要です。

長時間労働やハードなシフトをさせられ、過重労働を強いられる環境。

人手不足で業務量が多く、患者さんと関わる時間のない病棟。

先輩や上司からの陰湿ないじめやパワハラ…。

実際にそのような職場があるのは事実です。

 

そんな職場で思い悩み、ズルズルと何のやり甲斐もなく働き続けるのはもったいない!

 

ですが一方で、こういう考え方に反論する人も必ずいますよね。

「簡単に諦めて辞めるのはよくない。」とか「学びになるかどうかは自分の考え方や捉え方次第」など言って転職を否定する人。

それはもちろん正論だとは思います。

だけど、その考えの行き着く先は“会社を辞めないことが正しい”という答えになってしまいます。
結局は辞めようかどうか思い悩んでいる人は「そう思っている自分がダメなんだ」と考えてしまい、精神的に追いこまれやすくなってしまうのではないでしょうか。

看護師は、人を助ける仕事です。

だからこそ、看護師自身が心身ともに元気で仕事ができる状態でなければ、本当に良い看護はできません。

さいごに

「仕事を辞めたいと、どうしよう…。」と思い悩んで、立ち止まっているあなた。

ちきりんさんの【退職を決断するための黄金基準】を試してみてはいかがでしょうか。
もしかしたらモヤモヤしている頭がクリアになるかもしれませんよ。

 

悩んでいる方の解決の糸口になったら嬉しいです。

 

マイナビ看護師 [求職者募集]