近畿大学東大阪キャンパスへの行き方はコレだ!【看護師国家試験】

こんにちは。
たなやん(@tanayan515)です。

第109回看護師国家試験を受験するみなさん、勉強本当にお疲れさまです。

今回は大阪府の試験会場の1つ「近畿大学東大阪キャンパス」への行き方を紹介します。

引用:近畿大学ホームページより

「近畿大学」って日本国内でも屈指のマンモス校。

従って多くの受験生がくることが予想されるので、大混雑すること間違いなしです!

事前にしっかり確認しときましょう。

合わせて読みたい記事

こんにちは。 たなやん(@tanayan515)です。 だんだん、国家試験日が近づいてきましたね。 国試が近づくにつれて、緊張が止まらない… 緊張で試験に失敗したらどうしよう… そんな思いをお持[…]

近畿大学へのアクセスでおすすめは2パターン

近畿大学まで徒歩圏内の、電車の最寄り駅は2つあります。

近鉄大阪線の「長瀬(ながせ)駅」と近鉄奈良線「八戸ノ里(やえのさと)駅」です。

おすすめな行き方は2パターンあって、利用の駅で変わってきます。

おすすめの行き方1つ目「長瀬駅から徒歩へ大学へ」

実際、多くの近畿大学の生徒や教職員は長瀬から大学通りを歩いて登校しています。

長瀬駅は普段、各駅停車しか止まりません。

しかし2019年の第108回看護師国家試験では、利便性の向上を図るため試験当日のみ、一部の急行が臨時停車しました。

2019年に臨時停車した朝の急行は、大阪上本町を7:31発、7:53発の2本です。

今年も臨時停車することが予想されるので、事前に近鉄電車のホームページで確認しましょう。

近鉄電車のホームページはコチラ

近鉄大阪線・長瀬駅から近大までは、徒歩で約10分程度です。

経路はコチラ↓

近畿大学ホームページより引用

おすすめの行き方2つ目「八戸ノ里駅から大学直通100円バスに乗って大学へ」

八戸ノ里(やえのさと)駅は、徒歩だと大学まで約20分程かかります。

もちろん歩いて行けない距離ではないんですが、試験前は体力をなるべく温存したいですよね。

そんなときは近鉄バスの利用を検討してみましょう。

近鉄バスも2パターンあって、「大学直行100円バス」と「路線バス 金物団地前行き」があります。

「八戸ノ里駅〜大学直行100円バス」がおすすめな理由は本数が多い

オススメは「大学直行100円バス」です!

国試当日である2020年2月16日も運行するみたいです。

八戸ノ里駅を利用する受験生は利用してみてはいかがでしょうか。

時刻表はコチラ↓

7時台に4本もあるのが嬉しいですね。

バスに乗ったら8分程で近大の東門前に到着するので、時短&体力温存のために良いかもしれません。

バス乗り場は駅前のロータリー1番乗り場です。

「八戸ノ里駅〜路線バス「金物団地前行き」は本数が少ない

路線バス「金物団地前行き」も、近大東門に徒歩1分程の「東上小坂」という停留所に止まります。

しかし日曜日は便が少なく、試験に間に合いそうな時間の便が少ないです。

8:53ではちょっと心配なので、実際使えそうな便は8:17の1本のみ。

乗り場は駅前ロータリーの2番乗り場です。

8:15頃に八戸ノ里駅に到着するなら、1番と2番乗り場の並び具合をみて8:17発か8:20発どちらに乗るか検討したら良いですね。

それ以外の時間帯は「大学直行100円バス」のみの選択となります。

バスの運行状況は2019年12月時点のものです。ご自身で事前に確認をお願いします。
近鉄バスホームページはコチラ

試験会場詳細

近畿大学東大阪キャンパス

住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3丁目4−1
地図:https://goo.gl/maps/TtqzU7BfmwyYn8sDA
公式ホームページ:https://www.kindai.ac.jp/

さいごに

結論は、「長瀬駅+徒歩」または「八戸ノ里駅+直通バス」がオススメです。

この記事を読むことで、試験会場までの行き方で悩む時間が少しでも減って、あなたのお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。